大門さちえ 都政に挑戦!

大門さちえ

都政に挑戦!

幸ある新宿・東京の街づくり

大門さちえ

私は昨年の都議補選で初当選し、東京都議会議員になりました。税理士、行政書士も兼業しています。東京都議会自民党では唯一の女性議員して、「女性が輝く社会」をめざし子育て支援を中心に議会で取り組んできました。

待機児童問題をはじめとした子育て支援は大切です。今後もさらに充実を図ってまいります。また、さらに中小企業対策に力を入れるため、引き続き都政の場で「産業育成」に取り組みたいと決意しました。

私が政治を目指すきっかけとなったのは、議員になって日本の景気回復の一翼を担いたいと思ったからです。「安心」「安全」という言葉は災害などばかりではなく、お金に対しても重要です。雇用や預金、老後の生活などについての「安心」「安全」です。大学院で学んだMBAの知識や税理士・行政書士の経験を活かし、産業支援をしっかりやっていきたいと思います。

また自民党の良さは、国と都と区にそれぞれ自民党の議員がいて、三位一体となった政治ができるところです。皆様のご指導を心からお願いいたします。

大門幸恵

大門さちえプロフィール

昭和44年生まれ
馬込第二小学校、昭和女子大学附属昭和中学校・高等学校、昭和女子大学文学部英米文学科卒業
早稲田大学大学院商学研究科修了
会計事務所勤務 資産税担当
KPMG税理士法人勤務 国内・国際税務担当
神楽坂に税理士事務所開業
新宿区議会議員1期
東京都議会議員1期
税理士、行政書士

大門さちえの5つの政策

子供の元気な声が
あふれるまちを実現します

  • 人口減少社会を見据え、結婚・妊娠・出産・育児・教育、それぞれのステージで新たな視点に立った支援を積極的に進めます。
  • 保育サービスを大幅に拡充し、待機児童をゼロにします。
  • 保育人材の確保・育成・定着を推進します。
  • 子どものための放課後の居場所づくりを推進します。
  • 女性がいきいきと活躍できる社会を実現します。

お年寄りや障害者に
やさしいまちをつくります

  • 「健康寿命」を80歳まで延ばします。
  • お年寄りや障害者が生きがいを持って働ける機会を提供します。
  • ユニバーサルデザインのまちづくりを進めるとともに、道路、駅などのバリアフリー化により安全で円滑に移動できる環境を整備します。
  • 介護人材の確保・育成・定着を推進し、増加する介護サービス需要に対応します。

東京のまちの
活力をアップします

  • アベノミクスと連動した大胆な経済対策によって、地域社会から日本の景気回復、経済再生を牽引し、まちの隅々にまで波及させていきます。
  • ものづくり産業を復活させ、ロボットや医療機器などの成長産業を育成します。
  • オール日本の総戦力で、東京2020オリンピック・パラリンピックを成功させます。
  • 産業の発展と豊かな暮らしの実現に向けて、強固な財政基盤を確保します。
  • 空き家の有効活用や老朽マンションの建替えなどを促進し、良好な住環境を形成します。

若者がいきいきと輝けるまちを
実現します

  • 非正規から正規雇用へのキャリアアップを強力に支援します。
  • 理数教育を拡充し、技術立国を支える人材を育成します。
  • 学びの場を国際化するなど、国際社会で活躍できるグローバルな人材を育成します。
  • 学校教育におけるICT環境を整備します。
  • 誰もがスポーツを楽しみ、健康を実感できるまちをつくります。

安全安心のまちづくり

  • 大地震や津波、豪雨に打ち勝つ、安全・安心、強靭なまちをつくります。
  • テロやサイバー攻撃などの脅威から住民を守ります。
  • 木造住宅密集地域の不燃化を重点的に推進し、燃え広がらないまちをつくります。
  • 電柱のない安全で美しいまちをつくります。

私たちも応援しています!!

自民党区議団

ページトップへ